採れたてトレンド速報

あらゆるジャンルの採れたてのトレンド情報をいち早く発信。

ブラピ&アンジー離婚大騒動 自殺デマ・デップ・アンジーの野望。敏腕弁護士も。

   


ブラピの自殺デマまで流れる始末

ブラッド・ピットの死亡報道が流れた。これまでに何度もセレブ死亡というデマを流しているウェブサイトHoaxが、「ブラッド・ピット自殺」という情報を掲載しているが、事実無根なうえに、マルウェアに感染しているとしてFacebookがユーザーに注意を呼び掛けている。

9月19日(現地時間) アンジー離婚申請

アンジェリーナ・ジョリー(41)がブラッド・ピット(52)との離婚を申請した。アンジェリーナは19日(現地時間)、和解できない不和を理由に2年間の結婚生活に終止符を打つべく離婚届を提出したと言われている。

不仲の夫婦役で共演。
トムクルーズ&ニコールキッドマンも離婚したので、この共演も危険と言われていたもよう。

ブラッドとアンジェリーナの破局については、ブラッドの浮気や子供達に対する虐待など、様々な憶測を呼んでおり、アンジェリーナはブラッドとの連絡を一切絶っているとも一部の海外メディアで伝えられている。アンジェリーナとブラッドはお互いに子供達のためにベストな状況を模索しているとのことだが、何がベストか意見を違えているようだ。しばらくは2人の離婚劇に大きな注目が集まるのは必至だ。

ブラッド・ピット(52)と長男マドックス(15)が先週、飛行機の中で大喧嘩をしていたと報じられている。

虐待とうけ、FBIも動くんだとか。
虐待ともいわれているが、ただの親子喧嘩とも。
果たして真相は?

ブラピ、浮気疑惑を晴らすため自らウソ発見器を志願!

「マリオンとブラッドが接近しすぎていることについて、ブラッドとアンジェリーナの間では相当ケンカがあったようです。ブラッドは『自分たちの間には何もない』と主張し、『疑いを晴らすためなら何でもする』と言っていました。ブラッドは自分の言っていることが正しいのかどうか、ウソ発見器で証明したいとまで提案したんです。しかしアンジェリーナはその提案を拒絶しました。彼女は、2人の浮気を確信していましたから」とデイリー・エクスプレス紙に2人の関係者が語っている

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚理由について報道されている内容が真実だとしたら、ブラッド・ピットはまともな思考の持ち主だと思う。

人気記事5位☆
ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー、離婚原因は「チャリティ活動」!? 紛争地帯へ子どもを同行させるかで大ゲンカ #Brangelina #ブランジェリーナ

☆詳しくはこちら↓↓↓ bit.ly/2cxdgv8

ブランジェリーナ、だんだん妙な方向に向かってるなぁとは思ってたけどこんな泥沼離婚劇になるとはねぇ…

あとアンジーのガリガリっぷりは何なんだろう。何年も前からだけど。。

☆弁護士☆

アンジーはローラ・ワッサー弁護士

俳優のブラッド・ピット(52)との離婚を申請した女優のアンジェリーナ・ジョリー(41)。彼女の代理人を務めるのは、ハリウッドの売れっ子弁護士ローラ・ワッサー(48)氏だ。

出典アンジー の弁護士はセレブの離婚を手がける超敏腕 – ハリウッド : 日刊スポーツ

アンジェリーナの代理人を務めるローラ氏は、離婚案件を専門とするハリウッドきっての敏腕弁護士。アンジェリーナが2番目の夫ビリー・ボブ・ソーントンと離婚した際も担当したほか、キム・カーダシアンやブリトニー・スピアーズ、グウェン・ステファニー、ジェニファー・ガーナー、最近ではジョニー・デップの代理人を務めるなどセレブの離婚案件を数多く手がけている。

ブラピはランス・スピーゲル弁護士

ピットは、子供全員の単独親権を求めるジョリーとの裁判に備え、マイケル・ジャクソンやチャーリー・シーンらを顧客に持つ弁護士を雇い、万全の体制で裁判に臨む覚悟のようだ。

ジョニー・デップ登場

ジョニー・デップが、アンジェリーナ・ジョリーに離婚問題でいろいろ相談にのっていると英紙ザ・サンが伝えている。

「アンジェリーナは、『ツーリスト』(10)で共演する何年も前からジョニーのファンでした。2人は撮影所ですっかり意気投合しました。彼らはそれ以来、連絡を取り合っていて、ジョニーとアンバーの離婚騒動の間も、よく話をしていました」「2人は現在の状況について話し合い、ジョニーがアンジェリーナにアドバイスしたため、彼女もローラ・ワッサーを離婚弁護士として雇ったのです」と関係者が同紙に証言している。

デップはかつて「出会った中でもっとも美しい女性」とジョリーを称したこともあり、2人は互いの離婚を乗り越えて今後ロマンスに発展する可能性もあるのではないかと、デップの関係者は語っている。

ジェニファー・アニストン登場

19日(現地時間)にアンジェリーナが和解し難い不和を理由にブラッドとの離婚申請を提出したことに対するジェニファーの反応について、内部をよく知る人物は『Usウィークリー』誌に「『やった、当然の報いだわ!』でした。ジェニファーはいつもあの2人にいつか何かが起こると感じていました。アンジェリーナのことをブラッドの運命の相手だとも思っていませんでしたからね。アンジェリーナはブラッドには複雑すぎると感じていたんです。ブラッドはかなりシンプルな男性ですからね」と話す。

アンジーの野望

アンジェリーナは、ダイアナ妃とマザー・テレサの中間に位置するような存在に自分はなれると確信している。彼女は英国で議員になるため米国の市民権を手放すことも考えている。野望をかなえるためだ。

 - トレンドニュース

Top page
×