採れたてトレンド速報

あらゆるジャンルの採れたてのトレンド情報をいち早く発信。

ゴジラの巨大フィギュアの値段がトンデモなさすぎ!(画像あり)

   

ゴジラの巨大フィギュアの値段がトンデモなさすぎ!(画像あり)

ゴジラの巨大フィギュアの値段がトンデモなさすぎ!(画像あり)

17EuiohanO7Le5y1477310316_1477310324

1: 2016/10/24(月) 19:57:04.29 

2016年10月24日 19:03

「ゴジラVSキングギドラ」に登場するゴジラの巨大フィギュアが発売されることがわかった。フィギュアの全高は約192cm、尻尾を含む全長は約305cmで、価格は448万2000円。本商品はバンダイが展開する「Human size プロジェクト」の第1弾にあたり、原型師・酒井ゆうじの監修および指揮のもと製作された。

販売数は10体。11月7日よりバンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイにて購入の抽選申し込みを受け付け、発送は2017年7月より順次行われる。なおこのフィギュアは、10月28日から30日に東京・秋葉原UDXで開催されるTAMASHII NATION 2016(魂ネイション2016)にて展示予定。また11月1日から14日にかけて、東京・新宿マルイ アネックスのイベントスペースでも展示される。

no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
no title
http://natalie.mu/eiga/news/206605

ゴジラ


ゴジラは、日本の東宝が1954年(昭和29年)に公開した特撮怪獣映画『ゴジラ』に始まる一連のシリーズ作品及び、それらの作品に登場する架空の怪獣の名称である。これら一連のシリーズ作品のことを「ゴジラ映画」と呼ぶこともある。
本項ではシリーズ作品全般についての解説を行う。個々の作品の詳細は後述のリストを参照のこと。

概要


1954年に第1作が公開されて以降、半世紀以上に亘って製作されている怪獣映画。演技者がぬいぐるみ(着ぐるみ)に入って演じる手法を主体としており、この手法は以後、日本の特撮映画やテレビ特撮番組の主流となった。怪獣や怪獣同士の格闘のみならず、逃げ回る住民や攻防する軍隊等の周辺の人間描写も毎回描かれ好評を得ている。日本のみならず海外でも放映されて人気を呼び、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに日本のキャラクターとしては唯一の例として登録されている。

20160121223718

ゴジラ – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

3: 2016/10/24(月) 19:58:48.73

>>1

自分が資産家だったら欲しいかったなw

そして・・友達の家のベランダに運びたかったな
夜のうちに・・

カーテン閉めて寝てるやろうが・・
朝起きてカーテン開けてみ??

19: 2016/10/24(月) 20:05:43.48

>>1

これじゃない感ハンパない

2: 2016/10/24(月) 19:58:25.88
中に入れるようにしたほうが売れると思う

6: 2016/10/24(月) 20:00:04.99

>>2

確かに
着ぐるみのほうがいいよな

36: 2016/10/24(月) 20:16:48.45

>>6

やめたほうがいい。
毒男がフィギュアから出られなくなる死亡事故が起きる。



続きを読む


 - トレンドニュース

Top page
×