採れたてトレンド速報

あらゆるジャンルの採れたてのトレンド情報をいち早く発信。

オジー・オズボーンも告白…近年セレブに広まる「性依存症」とは

   


◆へヴィメタルミュージシャンのオジー・オズボーン

1970年2月13日の金曜日にBLACK SABBATHのボーカリストとしてデビュー。

金属的なハイトーンと不気味に響く低音を使い分けての独特の歌唱、危うさとユーモアを兼ね備えたパフォーマンスは多くのファンに支持されており、カリスマ的な存在になっている。

◆いままでに数々の伝説を残してきた

全米デビューした頃、とあるレセプションパーティーに出席したオジーは、場を和ませるため用意されていた鳩を当時マネージャーであったシャロンから渡され喰いちぎる。

ライブ中、突如ステージ上に投げ入れられた蝙蝠を喰いちぎり、ライブ終了後、病院へ搬送される。コウモリは狂犬病ウィルスを保有している可能性があるため、その後、数か月間、感染症予防の注射を打ち続けながらツアーを行っていた。

過激なパフォーマンスで有名なマリリン・マンソンは、オジーがアリを鼻から吸い込むところを目撃したと証言しており、「彼だけにはかなわない」と白旗を揚げている。

◆そのオジーが自身が性依存症であることを告白

オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)が過去6年にわたって「性依存症」であることを公表。

オジーは現地時間3日にフェイスブックに「この6年、僕はセックス依存と向き合ってきました」「僕の行動が家族にしてしまったことを恥ずかしく思います。素晴らしい妻がサポートのために僕のそばにいてくれることを神に感謝します」と表明

声明では、浮気説が浮上していたヘアスタイリストのミシェル・ピューや、他の性的関係を持った女性たちに謝罪。

ミシェルさんのことが公になってから集中治療を受けているという。

◆性依存症(セックス依存症)とは?

「セックス依存症」とは、その名の通り「セックス(性に関すること)なしでは生きていけない」精神疾患

対象は相手のある実際の性行為のみではなく、ポルノなど(ヌード写真や性描写のあるマンガ等)も含まれる

セックス依存症は性行為に依存している状態で、心の問題や、ストレスによって依存症になってしまうこともあります。

◆性依存症の原因

セックス依存症となってしまう人の多くは、成長過程において親などの肉親から十分な愛情を与えられなかったことが原因であると言われています。そのため、心から愛された経験がないという、満たされない思いを抱えている人が多いようです。

幼少期に性的虐待を受けていた人も、セックス依存症になる傾向が高いと言われています。そのため、幼少期に何らかのトラウマを抱えてしまった人はセックス依存症になりやすいと言われています。

大人になってから生活上のストレスを機に発症する場合もあるとされています。

◆性依存症の症状

 - トレンドニュース

Top page
×