採れたてトレンド速報

あらゆるジャンルの採れたてのトレンド情報をいち早く発信。

清宮5三振も何のその!早稲田実業が来春の選抜大会出場を確実にする

   


早稲田実業が東京大会を制し、来春のセンバツが確実に

優勝を決め喜ぶ早実ナイン

高校野球の秋季大会は3日、東京で決勝があり、早稲田実が8-6で日大三を逆転サヨナラで振り切り、11年ぶり10回目の優勝。11日開幕の明治神宮大会への出場を決めた。

同点に追いついた九回。1死二塁の場面で打席に入ったのは、1年生ながら4番に座る野村だった。初球のスライダーをとらえると、打球は右翼席へ。劇的なサヨナラ2点本塁打になった。

注目の清宮幸太郎は5打席連続三振を喫する

早実は主将の清宮幸太郎内野手(2年)が「3番・一塁」で先発出場し、九回まで5打席連続三振を喫した

清宮は日大三の先発左腕・桜井のスライダーに苦戦。初回の第1打席、3回の第2打席は空振り三振。5回の第3打席は見逃し三振に倒れると、1死一塁で回ってきた7回の第4打席、9回の第5打席も空振り三振と、快音は聞かれなかった。

日大三・桜井は164球の熱投も無念

先発した背番号8の左腕・桜井周斗投手(2年)は、清宮から5打席連続三振を奪うなど毎回の14奪三振をマークしたが「いくら三振を取っても…。自分を含め、チームの甘さが出た」と悔やんだ。

直球は自己最速を1キロ更新する144キロを計測。清宮からはすべてスライダーで三振を奪った。

隼者@microwave302

フォローする

清宮五打席連続三振???
ピッチャーすげえな

清宮5連続三振に打ち取った日大三のピッチャー桜井君すげーわ
これで清宮の弱点わかっただろーな
それは
インコース低めの落ちる変化球
全部降ってました

清宮のコメント

正直、ずっと調子は良くない。ボール球ばっかり振ってしまった。周りに助けられました

こんなに三振したのは初めてですが、チームの皆が助けてくれて感謝してます。このチーム力に自分のバッティングをプラスできるように、自分だけでなく皆でパワーアップしていきたい

最初、硬さがあったけど、公式戦を重ねていくうちに徐々にみんなの力が出るようになって…。総合力があるいいチーム

早実・和泉実監督のコメント

“総合力で、全員で”という形で言ってきたんですが、本当にきょうはキャプテンが苦しんでました。その苦しんでいるキャプテンをみんながカバーしようとする、やっと全員で勝てたというか、チームになったというのを実感しました

まだまだひ弱なところもあるし、やらなきゃいけないことはたくさんあります。今年秋ですけど、戦って東京のレベルの高さを改めて感じました。

このニュースはネットでも話題になっている

サヨナラ勝ちを決め喜ぶ清宮

初めて清宮を見て、しかも近かったし、なんだか感激してしまった。なかなかのオーラがあるし、素振りからしても別格だ。
しかし、異例の5打席連続三振の試合に行くという

今日の清宮くん、不調だったっていうよりは、相手に徹底的に研究されてたんだろうね
今日は打てなかったけど守備とかキャプテンとしてのチームへの声掛けをすごい頑張ってたし、攻撃面では他の選手が助けてくれてたね

 - トレンドニュース

Top page
×