採れたてトレンド速報

あらゆるジャンルの採れたてのトレンド情報をいち早く発信。

「おんな城主」が実は男!?大河ドラマの設定を覆す新史料が話題に!

   


注目を集める大河ドラマ「おんな城主 直虎」

徳川家康に仕えた徳川四天王の一人・井伊直政の養母で、戦国時代に女性ながらに男性の名前で城主を務めた井伊直虎の生涯を描く。

主人公・井伊直虎を演じる柴咲コウさんをはじめ、杉本哲太さんや小林薫さんなど本格派の豪華俳優陣が脇を固めます。

大河直虎めちゃ楽しみにしてるんだからね、、、まだ真田丸終わってないのに、、、でも直虎ちゃんが盛り上がるのかと思うとドキがムネムネ、、、

女性主人公の大河は色々言われているけど、『おんな城主直虎』はかなり期待しております(^_^)

うわわわ来年の大河井伊直虎か!楽しみ…

直虎は男だった?ドラマを根底から揺るがす新史料

戦国時代の女性武将とされる井伊次郎直虎が、井伊家の親戚筋にあたる別の男性だったとする史料が見つかったと、井伊美術館(京都市東山区)の井伊達夫館長が14日、発表した。

井伊美術館によると、今回見つかった文書は、直虎を知る人たちから彦根藩の筆頭家老が聞き書きした内容を、子孫が1735年に改めてまとめた「雑秘説写記(ざつひせつしゃき)」。

井伊家が彦根藩を治めていた一六四〇(寛永十七)年に家老の木俣守安がおばたちから聞き書きした内容を、江戸中期に子孫の木俣守貞が書き写した。

井伊谷の領地が直盛の義理の兄弟・新野左馬助親矩(にいのさまのすけちかのり)の甥(おい)にあたる井伊次郎に与えられたとの記述があった。

直虎が、井伊家を従えていた今川家の家臣の息子だった可能性が高いという。

今までの通説は?

直虎は遠江(現在の静岡県西部)の北部にある井伊谷(現在の浜松市北区)の領主・井伊直盛の娘として生まれた。生年も幼名も不明とされている。

出家して尼「次郎法師」となったが、直盛らの死で存続の危機に陥った井伊家を、当主となって支えたとされる。

直虎を巡っては文献が乏しいため謎も多く、専門家や歴史ファンらの論争を呼びそうだ。

この新史料はネットでも大きな話題に!

これほんまやったら、早く言ってよ!って感じかな→「おんな城主直虎」は男だった? 大河主人公に新史料 #SmartNews asahi.com/articles/ASJDB…

<井伊直虎>男だったかも 京都の美術館で新史料発見(毎日新聞) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-… #Yahooニュース
放送中ならともかく放送直前にこういう話が出るとは はてさてどうなるだろうか

なかなか難しいですけど、さてどっち?
Yahoo!ニュース 直虎は男だった? 新史料発見 – Y!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6224148 #Yahooニュースアプリ

<井伊直虎>男だったかも 京都の美術館で新史料発見(毎日新聞) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-… 今度のはファンタジー大河だからなあ。いっそ中止して独眼竜政宗を再放送しよう。

 - トレンドニュース

Top page
×