生味噌おにぎりは一部地域のみ? ケンミンショーで紹介されているグルメ

グルメ

2022年10月20日放送の「秘密のケンミンSHOW極」で、生味噌おにぎりが紹介されます。

生味噌おにぎりは同番組で何度か紹介されています。

これを食べる地域の人が「全国で食べられている訳じゃないの!?」と驚いている場面がありました。

そこで、生味噌おにぎりが食べられている地域や、地域が分かれている原因について調べてみました。

こちらの記事もどうぞ。

秋におすすめの果物は? 秋が旬の食材を使ったデザートについて
まもなく9月が終わり10月になります。 9月まではまだ暑い日が続き夏の名残もありますが、10月になると流石に秋が近づいてきた感じになりますね。 季節が変わると旬の食材も変わるので、今回は秋が旬の果物やそれを用いたデザートを挙げていこうと思います。

生味噌おにぎりは関東がメイン

生味噌おにぎりは主に関東圏で食べられています。

その名の通りおにぎりに生の味噌を塗ったものです。

おにぎりを作る際に、手に味噌をつけて握るそうです。

アツアツのご飯に味噌を塗りこまなくてはいけないため、作るときにかなり熱そうです。

しかし実際の生味噌おにぎりの写真を見るととてもおいしそうに見えます。

焼きおにぎりに味噌を塗ったものは食べたことがあります。

しかし、生みそおにぎりは食べたことがありません。

どうやら、東日本か西日本でその知名度が大きく変わるようです。

初回限定 送料無料 お試し20個セット 発芽 玄米 使用 手作り 玄米 おにぎり 玄むす 個包装で温めも簡単 やわらかほっこり おいしい玄米 おむすびです

生味噌おにぎりは関西では全く食べない

どうやら生味噌おにぎりは関西(正確には中部より西?)では全く食べないようです。

その要因として、そもそも味噌を生で食べる習慣が違うようです。

このように、西日本では調味料として用いられています。

逆に、東日本では保存食やおかずとして食べられているようです。

僕は今まで西日本にしか住んだことがないので、食べたことがないのもこれが理由ですね。

バラエティ番組で関西の方に取材をすると「気持ち悪い」「ありえない」と言う場面がありました。

しかし、食べてみると「うまい」と言っていました。

生の味噌を食べる習慣のない人からしたら、未知の食べ物はこう見えてしまうのかもしれないですね。

これは生味噌おにぎりや地方に限らず、食わず嫌い全般に言えますね。

まとめ

今回は「秘密のケンミンSHOW極」で紹介されたことのある生味噌おにぎりについて調べてみました。

調べてみると、東日本と西日本で味噌に関する認識が異なりました。

それによって生味噌おにぎりを食べる地域が分かれているということでした。

生味噌おにぎりはシンプルで作りやすいので、味噌があればすぐに作れるのがいいですね。

最初の項目で、アツアツのご飯で作ると書きました。

しかし、中にはわざと冷やしてから作るという方もおり、作り方にも種類がありました。

全体に塗り込む方から、片面だけ塗るという方もいました。

家でも簡単に作れるので、興味があればぜひ食べてみてください。

1000円ポッキリ 送料無料 味噌 みそ 天然醸造味噌 手作り味噌 700グラム グルテンフリー味噌 糖質制限 低糖質 化学調味料無添加味噌 国産大豆 ヴィーガン 離乳食 1000円 ポッキリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました